p_青木擴憲
代表取締役会長
青木擴憲

昭和13年、長野県で生まれる。昭和51年、現在の株式会社AOKIホールディングスの元となるアオキファッション販売株式会社を設立する。平成24年度3月期の従業員数は4378名(連結)であり、約1465億91百万円(連結)の売り上げである。

子供の頃から、商売業をしていた父を見ながら「自分だったらこうするのにな、こうしてみたいな」と自然に考えるようになっていました。そんな時、家業がうまくいかなくなったことをきっかけに質草の外商をスタートしました。ここで、今のAOKIホールディングスの原点とも考えられる紳士服の取り扱いを開始しました。

 

基本、覚悟、理念、ビジョン

ただ現実はそう甘くはなく、10年以上を費やしてやっと軌道に乗せることができました。それからは店に関することを現副会長でもある弟に託し、私は企業戦略をしっかりと練ることができる企業家になるべく、学ぶことと先見力を身につけることに時間をかけました。

この時の経験のおかげか、当時不安で仕方がなかったことでも後々振り返ると「だからよかったんだ」と感じることができるから人生って不思議ですよね。振り返ったときに「だからよかった」と思えるのは、夢を叶えるために真剣に必死で取り組んだおかげだと思っています。

aokiサブ

 

人格向上のために必死で取り組むことこそが、私の経験上最も夢に近づくことができる方法です。人格を向上させる重要なことは次の4つです。1、基本こそ大切にすること。2、覚悟を強く持つこと。3、理念を忘れないこと。4、ビジョンを見失わないこと。この4つを守って生きていると、使命感が生まれてくるんです。人生という名の旅は長いです。皆さんも、後から振り返った時に今自分がしていることを「だからよかった」と感じることができるように、人格向上に努めてください。私も努力を止めず、今後も向上していきます。

 

名称未設定-1