s_システムコミュニケーションズ株式会社
代表
佐橋正行

システムコミュニケーションズ株式会社 代表

神奈川県相模原市生まれ。高校卒業後、地元リフォーム会社入社。その後、ホストクラブ店員に。新車の営業や不動産営業を経てIT会社に転職。システムコミュニケーションズ株式会社を設立。10期連続で増収増益を達成し、現在は130名を超えるメンバーが在籍。ITの他、現在は「クリーンエネルギー事業(太陽光発電)」「飲食業(グループ会社にて)」「不動産オーナー業(グループ会社にて)」と4事業を営み、グループ全体では150名に成長。

なぜ今の仕事に?

私は今でこそIT企業の経営者を務めておりますが、以前はホストや車のディーラーといったITとは程遠い業界で働いておりました。
IT業界に飛び込んだきっかけは、24歳の時、新聞の折り込みチラシにあった「SE、プログラマー募集」という求人広告を見た事です。
「SEという響きがかっこいい!」と思い、何の知識もないまま面接にこぎつけたのですが、ハードウェアとソフトウェアの違いも分からず、結果も当然採用には至らずでした。
しかし、それから半年後、落ちたはずの企業から突然電話が来て、翌月から採用して頂くことになったのです。パソコンの電源の入れ方も分からないまま、入社をしましたが、周りの方々に支えられながら実戦を積んでいき、独立の日を迎えることが出来ました。
独立してからも様々な困難はありましたが、一緒に闘っていくことのできる仲間に巡り合えたことで、これからの発展を確信することが出来ました。

仕事への想い

成功する為にはまず、今与えられた事に全力を尽くすってことにつきると思います。そして、希望と野望の両方を持つ事ですね。
野望というと言葉が悪いかもしれませんが、僕の考える希望と野望とは
希望は自分一人でも少し頑張れば叶えられるもの、
野望は良い意味で周りを巻き込み、限界まで努力しないと叶えられないもの
そう考えています。
自分自身に限界を決めない事です。よく行動する前から限界を決めて動く人がいますが、僕は時間の限界はあっても人の可能性や成長には限界が無いと思っています。

若者へのメッセージ

夢は願っていないと絶対に叶いません。まずは夢を持ち続けて下さい。そして、更なる野望を抱いて下さい。
また、落ち込んだ時は「命を取られる訳ではない」と開き直って下さい。僕は辛い事が有るといつもそう自分に言い聞かせてきました。
過去は変える事は出来ませんが、未来は変える事ができると信じ、前に進んで行けば必ず皆さんにとって良い結果が残せると思います。
夢を持ち、前に向いてさえいれば、きっと皆さんの夢も実現できます。