s_株式会社 President
代表
坂本新

株式会社 President 代表

明治大学経営学部卒業。在学中に事業を立ち上げ、現在1年目の会社は推定年商3000万円。現在は脱毛サロンなどの美容系の事業でも功績を上げている。

なぜ今の仕事に?

大学在学中に父が病に倒れ、両親が離婚し、1人で生活をやりくりすることを余儀なくされた。生活の足しにと思い様々なビジネスに挑戦したが、なかなか結果を出すことができなかった。ある事業でそれなりの結果を残すも、労働量に見合わない収入しか得られず、ビジネスモデルに疑問を抱いた時に、ほとんどのビジネスの成功確率のあまりの低さに気付く。そしてお客様のためではなく自分のことしか考えていない業者がほとんどなのを見て、自分の経験をお客様の夢や目標を達成させることに活かそうと考え、事業を立ち上げた。

仕事への想い

何の失敗もしないで幸せや成功は絶対に手に入りません。それらを手に入れたいのであれば、失敗を積み重ねていくしかないのです。だから、挑戦から逃げる人は成功しません。挑戦の先にはチャンスしかない。挑戦から逃げるということは、チャンスから逃げているのと一緒。自分は父が倒れてから、本当にひもじい期間を3年ほど経験しました。お金もなく、経験も知識もなく、キャリアもゼロ。そんな自分が成功するなんて、周りは誰も思わなかったと思います。当時の自分には何もなかったのですから。

でもだからといってこれらが挑戦から逃げる理由にはなりません。むしろ自分はないままで逃げてたら何も得ることはできないと思っています。事業者は「無理」「出来ない」は許されません。無いなら無いでそれらを得る方法を考え、どうにかしなくてはなりません。なので自分は、今でもチャンスだと思ったことは何にでも挑戦します。どうにかできないなんてことは人生にはありません。自分がどうにかするか、しないかだけです。自分はまだまだ未熟です。いつまでもチャレンジャーとしての心を忘れないためにも、様々なことに挑戦していこうと思っています。

若者へのメッセージ

若いうちはとにかく挑戦あるのみです。そして、何かを始めるのに遅すぎるなんてことは絶対にありません。本当に叶えたい夢や目標があるなら、挑戦や努力を後回しにせず、今からやれることに少しずつでも取り組んでいってもらえればなと思います。挑戦をすれは、もちろんたくさんの失敗を経験することでしょう。
でもこれたけは覚えておいてください。成功するためには必ず失敗が必要です。成功までの過程で例え失敗したとしても、それは失敗とは言いません。失敗とは、失敗を失敗で終わらせ諦めてしまった時に初めて失敗というのです。挑戦してしまったらあとは成功するまで諦めなければいい

まとめるとこういうことです。

成功するためには
まず挑戦すること
そしてたくさんの失敗すること
最後に諦めないこと
最後にこの言葉を贈ります。
夢は逃げない 逃げるのはいつも自分