s_UNITED REALTY 株式会社
代表
井村誠司

UNITED REALTY 株式会社 代表

1971年生まれ、広島県出身。高校卒業後、広島を離れ、福岡の大学に入学。大学時代、接客業のバイトを経験中に出会った不動産業の方々に憧れ、この世界に飛び込む。様々な不動産会社で、あらゆる分野の不動産に携わり、2011年UNITED REALTYを設立。現在は日本各地の企業と提携を進め、規模を拡大している。

なぜ今の仕事に?

学生時代に、接客業のバイトをしており、不動産業界の人とお会いする機会がとても多くありました。大学卒業後、東京の不動産会社に就職。
その後も不動産関連の企業数社で働きました。賃貸の仲介業の会社、収益不動産の企画販売会社など様々な種類の不動産を経験しました。
37歳の時、同業の知人からの依頼でお客様にアパートを建てました。それが個人事業として受けた最初の仕事です。

仕事への想い

誰にも文句を言われたくないという感情から営業成績は常にトップでした。人の何倍も努力をしたというよりは、時間を効率よく使うことを心がけていました。 私は、若いころはギラギラしていて、利益ばかりを追いかけていたこともあります。失敗や挫折を繰り返し、時に遠回りしながらここまで来ましたが、出会うべきタイミングでいい人と出会えたのは幸運でした。結局、肝心なのは「人」だと思います。

若者へのメッセージ

損得勘定抜きで、人と正面から向き合うことが大切です。人の考え方は様々で、相手の思いや考えが分からないこともありますが、分からなくても本気で理解しようと努力することが大事です。本気で伝えることが大事で、その本気の積み重ねで信頼関係を深めていくことができるはずです。