IMG_0058
代表
石澤雄一郎

株式会社マルキホームズ 代表

関東学園大学経済学部卒業。新卒で衛生材料メーカーの白十字株式会社に入社。そこで4年間・医療・介護・卸・小売(ドラックストア・ホームセンター・IT等)流通業界のイロハを学び、その後群馬県に帰省。現在は株式会社マルキホームズ代表取締役就任。同年、現J-NET中央株式会社の前身である中央ホームズ監査役に就任。2012年には同業者と共同で化粧品メーカースクイズコーポレーション株式会社を設立。メーカーベンダーとしての強みを生かし、国内のみならず、「JAPANQUALITY」において、海外流通にも積極的に展開。

なぜ今の仕事に?

これからの日本は少子高齢化と人口減少が予想される中、たまたま、家族で介護に携わる機会があり、これからの卸流通ビジネスには、もっともシニアマーケットが主となる医療・介護関連のノウハウが必要と考え、大学卒業後、衛生材料メーカー白十字で4年間修業。そして、4代目社長(石澤章作)の他界にともない、5代目社長として26歳のときに事業を継承。現在は、①シニア医療・介護ビジネス。②ITを活かしたリアル店舗からパーシャル店舗でのビジネス。③世界に向けたジャパンクオリテ―発信ビジネスを元気に展開しております。

仕事への想い

弊社のモットーは5S(整理・整頓・清潔・清掃・スピード)の徹底です。社内に5Sをしっかり浸透させ、大手企業にはないスピード感のある小回りの利くところが強みです。何事にも取引先様から喜ばれる旬な情報をいち早く提供し、小売業様の店頭においては満足のいただける売場の提供。近年は、消費者ニーズに合わせた自社ブランドの商品開発にも積極的に取り組み、国内のみならず世界の国々の店頭及びバーチャル店舗にも商品供給しております。弊社の一番の喜びは、弊社の提案する商品を使った方々が笑顔で幸せになること。仮に商品に問題があればさらに改善し、よりよい商品向上に心掛けていくことです。最後に、弊社が業績を上げていくことで、徐々に働く場の提供、つまり、我がふるさと群馬県沼田市の雇用創出の一助になれればよいと考えております。

若者へのメッセージ

これからの若者が日本の未来を背負っています。何事にも夢をもち、先ずは行動してください。成功する人は、最後まで挑戦をあきらめなかった人達です。知恵をだし、歩みを止めることなく、いざ・TRY!