s_ルーツアイランズ
代表
島根勝美

ルーツアイランズ株式会社 代表

北里大学水産学部水産食品学科卒業。新卒で都内の大手企業に入社、食品製造販売の営業部門に配属になり、1年目で営業マン600名以上いる中で、常にトップセールスとして活躍。12年間勤務した後、ヘッドハンティングされ35歳で転職。12年間の営業経験を生かし、新規開拓を中心に販路を伸ばし転職後も常にトップセールスとして活躍。48歳の年男を機会に脱サラ。現在は、鍼灸・整骨院事業部、美容・整体事業を中心に店舗を拡大しながら、脱サラのコンサルタントとして活躍中。

なぜ今の仕事に?

サラリーマン時代に副業で、以前から夢であった飲食事業を始めようと考えていた矢先に、友人の社長がサイドビジネスでフランチャイズの鍼灸・整骨院を経営。飲食業界よりも在庫リスクが無く、地域密着が出来る商売で、友人や自分の両親も気軽に来れて長く商売が出来るのは鍼灸・整骨院業界だと思い、フランチャイズで新規導入。全く経験のない未知の業界であったが、チャレンジ精神の自分自信の気持ちを湧きたて今の現在に至る。

仕事への想い

私は、小さい頃から家庭が裕福でなかった為に学生時代は常にアルバイトをして生計を立てていました。特に大学生時代は、時間もあった為か様々なアルバイトをして生計を立てていました。中学校卒業から社会人になるまで、20種類以上のアルバイトを経験して、様々な知識、情報を学生時代に吸収出来た事が、社会人になって、営業マンとして活躍出来た原動力だと考えております。とにかく、人に負けるのが嫌で、新入社員時代は、休みも関係なく、朝から晩まで営業で走りまわっていた記憶があります。自分のやりたい様に自分の好き勝ってに仕事が出来たのは、数字があったからだと思います。今後も悔いのないスタイルで、事業を大きく出来ればと考えております。

若者へのメッセージ

とにかく若い時は、何事にもチャレンジした方が良いです。今の若者は、目的を持たないとか言われておりますが、何でも良いので、目的・目標は、持った方が絶対に良いです。常にやりたいことにむかって目標を持った方が、人生においてはプラスです。若い時の苦労は、必ず年齢とともに良い人生結果を生み出します。若いうちに苦労せず、汗水流さずに過ごした若者は、年齢とともに涙となって悲しい人生を送ります。何事にもチャレンジ、若い時にたくさんの苦労をしてそして、毎日楽しいと思える仕事、毎日楽しいと思える1日を過ごしてください。