s_ONE PIECE
代表
横田和典

株式会社ONE PIECE 代表

北海道札幌市の高校卒業後、陸上自衛隊に入隊。3ヶ月後、習志野にある第一空挺団に異動。2年後、自衛隊で得た精神力、体力を一般社会で活かしたいと思い自衛隊を退職。その後、東京都内の通信会社に入社し、会社役員に昇進。自ら会社経営を考えるようになり、23歳の時に独立。現在に至る。

なぜ今の仕事に?

元々、陸上自衛隊の第一空挺団という部隊にいたのですが、その生活は非常に過酷で、3日間眠らずに山ごもりをしたり、ひたすら演習に明け暮れていました。そんな中、その反動のように外の世界へ対する興味は増し、退職を決意。そして、東京都内の通信営業会社に入社したのですが、空挺団の訓練に比べたらあり得ないほど楽で、ちょっとできただけでもすごく褒めてくれる、これは頑張るしかないと思いました。そんな思いで働く中で会社役員まで昇進しました。その後、企業のあり方やマネジメントについて学ぶうちに、自分で企業経営を考えるようになり、経験を活かせる通信事業での独立を決意しました。

仕事への想い

すぐに行動することは勿論ですが、同じくらい、問題解決にも拘っております。新しい事にチャレンジしている訳ですから、様々な問題は必ずといっていいほど発生します。それを、スピード感をもって、一つ一つ解決していくことによって、次の行動の為の発想にも変化が生まれてきます。この、行動×問題解決には徹底してこれからも拘っていきます。

若者へのメッセージ

何かに興味を持ったら、とにかくまずは行動するべきだと思います。やらない事が後々後悔につながります。行動してしまえば、そこからまた新たな発見があって、次はもっとこうしようとか、次はこれもやってみたいとか、たくさんのアイデアが浮かび、もっと楽しくなってくるはず。まずは、なんでもチャレンジしてみることが大事だと思います。