s_株式会社ナイスユニ
代表
生田隆一郎

株式会社ナイスユニ   代表

和歌山県に生まれる。佐賀大学経済学部経営学科卒業→新卒で大和総研に入社、システム開発部署に配属しシステム開発を5年間経験。→SAPジャパンに入社、世界シェア№1のSAP R/3の開発部署に配属となりパッケージソフト開発に従事。→福岡に帰郷し、日立製作所に入社、主としてSAP社のソフト導入コンサル支援で6約6年間全国各地を飛び回る。→日立ソリューションズ九州に転属、主に九州内の顧客の会計システムパッケージ導入を担当→2013年株式会社ナイスユニ入社、専務として1年間従事し、2015年に代表取締役に就任。就任と同時に事務所兼店舗を拡張し、ショールームと在庫の豊富なこれまでにない制服販売店舗とECサイト運営管理に従事。現在に至る。

なぜ今の仕事に?

結婚をして、義父と現在のナイスユニの経営について相談を受けたことがきっかけです。会社経営は考えたことはありましたが、1部上場企業の社長になるには時間がかかりますので、このお話をいただき、会社経営の道に脚を踏み入れました。もともと、オシャレは好きだったので衣類である制服の販売をやりたいということもありました。

仕事への想い

お客様の望んでいることは何か、この商材(制服)はどの現場で使うといいのか、など、常にお客様の仕事現場のニーズに耳を傾けることを心がけています。また、ただ制服を販売するだけでなく、お客様のお店にとってどんな情報が必要かどうまで踏み込み、ナイスユニの社会的存在意義を常に意識しています。ナイスユニに行けば、制服だけでなく店舗経営に必要な情報も提供できる会社として認知度があがっていくように日々勉強を続けています。

若者へのメッセージ

どんなお仕事でも、お客様のお仕事、立場をとことん理解しお客様の身になって考え、お客様の気付かないことまでご提案する意気込みで取り組んでいただきたいと思います。『そんなことまで、できるんですか!』ときっと喜んでくれますし、その言葉こそがさらに自分自身を飛躍させるモチベーションアップにつながるのではと思います。