s_N-Style株式会社
代表
山崎博之

N-Style株式会社 代表

昭和59年生まれ、福岡県出身。平成18年、業界最大手ベンチャー企業に入社。
約8年間プレイヤー、マネージャーを歴任し、平成26年N-Style株式会社を設立。

なぜ今の仕事に?

小学生ぐらいの時から起業は意識していました。ただ、幼少期から大人になるまでスポーツ、勉強、何をやっても中途半端でした。そんな性格なので起業なんかすると絶対に失敗すると思い、社会人になると一番やりたくなかった営業職を選びました。元々、極度の人見知りでしたし最初の頃はお客様との会話もまともにできない状態で、営業成績もビリ。そんなスタートでしたが将来起業するのにこんなところで諦めたら、結局学生時代と何も変わらないなと思い、無我夢中で仕事に打ち込んだことを覚えています。その結果、ある日を境に突然成果を出せるようになりました。

仕事への想い

社会人になってから現在に至るまで一貫して言えるのが、自分自身が辛いなと思うことや憂鬱に思うことにチャレンジした時が、成長できる時だと思って仕事をしています。そうゆう事を避けて仕事をした時は大抵良い結果は生まれませんでした。それと、成果を出している方の発言を聞くと共通しているワードはいつも「諦めない」結局はこれに尽きるのかなと思います。
そのことをより多く人に伝えていきたいですね。

若者へのメッセージ

自分のやりたいことが明確な方はそれに向かって突き進むだけだと思いますが、ほとんどの方は自分がどんな職業に向いているかなんて分からないと思います。なので「とりあえずやってみる」の精神でどんどんチャレンジして欲しいです!
そうすることで目標ができたり自信がついたりして、未来がひらけると思います。